扁桃腺肥大とアデノイド肥大の手術。

月曜日に遂に息子君の手術をしてきました。
扁桃腺だけだと思ってたんですが、麻酔科の先生と話す時に、そうではなかったと知りまして(笑)
扁桃腺とアデノイドともう一つは耳。
ただ、この単語が聞き取れなかったのと、旦那くんもよく分かんないとの事で、今でも分かりません(笑)
が、恐らく高い確率で、中耳炎関係の手術です。

息子君には何も伝えなくていいかなと思ったんですが、
2日前から病院でもらった冊子を見せながら、簡単に説明しました。
手術というのは、到底分からないので「喉にバイキンマンがいるから、先生がアンパンチしてくれるからね」
と伝え、アンパンチするお部屋には、ママとパパは一緒に行けないっていうのも伝えておきました。

ちなみに前夜の0時から絶食の絶飲。
元々からそんなに食に関して興味が薄いので、起きてからも何も言ってこないだろうと思ってたら、
思ってた通り何も聞いてきませんでした(笑)

当日、なんなかの反応を見せるかと思いきや、
相変わらずの病院好き&人好きと発揮し、ウハウハ。
何も恐れず、自ら小児科に入り、病室でも楽しげ。
麻酔の前に投薬する薬をお尻から入れられても、暴れもしない。
看護師さんもびっくり。

結構待たされるのかと思いきや、薬を入れてすぐベッドを運ぶ人がやってきたので、
あれやあれやと手術室へ!!
ベッドで運ばれてる間も「皆こうだったらいいんだけどね~」と言われた(笑)

手術室には回復室もあり、そこには1人しか入れないので、私が付いて行く事に。
そこで手術の番が来るのを待ちます。
あともう一人付いてきてくれた奴がいて、「メーメー」という息子くんのお気に入りのぬいぐるみ。
家で寝る時には必ず一緒に寝ていて、ちょっとした精神安定剤的な存在。
(と言っても、メーメーがいなくても寝れます)

息子くんと話しながら待っていると女の先生がやってきて、
「よし、行こうね。私の所においで」と言われ、
素直にOuiと従い、大人しく抱っこされてメーメーと共に手術室に運ばれて行きました。

なんと出来た子・・・っていうか、3才児がこんなに大人しく出来るのか?
暴れる心配はないと思ってましたが、大人しすぎて逆に心配です(苦笑)

その後は旦那くんとカフェテリアで、手術終了の電話を待ってました。
40分~1時間くらいだろうと看護師さんに言われてたのですが、
本当に1時間後くらいに電話がかかってきました。

再び回復室へ私だけ入り、手術を終えた息子君の所に。
まだ麻酔から覚めてなかった息子くんは、スヤスヤ寝ていたのですが、
口にも鼻にも耳にも血が付いていて、それがもう痛々しくて泣きそうになりました。
全身麻酔だったとはいえ、本当に本当に頑張ってくれました。
今まで、どんなに熱が出ても「変わってあげたい」と思う事がなかった酷い母なのですが、
今回ばかりは、本当に変わってあげたいと思いました。
左手に繋がれた点滴も痛々しい・・・。

痛々しい息子君を見守っていると、徐々に意識が戻ってきたので、
病室に戻る事に。
旦那くんも合流して、病室に戻っている途中で、意識も戻りました。
全身麻酔が切れると暴れたり、大泣きするとネットで見ていたのですが、
まーーーったくそのような事は起こらず。性格もあるのでしょうか??
起きてすぐ探したのはメーメーでした(笑)

お部屋に戻って30分頃から、まず水を与えられたのですが、全く飲みたがらない。
では、アイスはどうかと渡され、あげたら完食!
おぉ~~。これは無事に今日中に退院出来そうだ~♪と思ったけど、
その後、嘔吐!!!
そしてその被害に見事にあってしまったメーメー・・・。
直ぐに洗いましたが、匂いが・・・チーーーン。

嘔吐との原因は、術中に血を飲み込んでいて、胃が拒絶反応を起こすからだそうで、
術後にこう嘔吐するのは普通らしいのですが、
息子くんは、かなりの量の血を飲み込んでたらしく、夜まで嘔吐が止まりませんでした。

で、結局1日入院が決定。
ありがたい事に病院から家まで車で2~3分なので、
一旦家に帰って、明日の帰宅時に間に合うようにメーメーを洗濯機に入れ廻し、
晩御飯をかき込んで、荷物を持って再び病院へ。

入れ替わりで、旦那くんが帰宅しまして、私は狭いベッドで息子君と添い寝。
(付き添いの人のベッドが無かった・・・)

添い寝してる時、ピタッと寄り添ってきたり、私の手を探したり、足をくっつかせてきたりして、
あぁ、不安なんだなと思いました。
狭くて体が痛くなったけど、添い寝して良かったと思います。

翌日、水を数口飲み、アイスをほぼ間食したので、無事に午前中に退院出来ました。
今日はまだ3日目で、あまり食べたりしませんが、水分は前より取れるようになりました。

術後の変化は、あの苦しそうないびきを全然しなくなった事。
これは、麻酔から覚めてない時から、すでに気付いていました。
こんなに違うのかと驚き、手術して良かったと思えた事です。

1週間くらいで元の生活に戻れるそうなので、それまでのんびりゆっくり過ごしたいと思います。
頑張った息子くん。
どうかずっと健康で大きく育ちますように。
[PR]
by chocolatecocoa58 | 2015-01-14 23:07 | 子育て。

国際結婚生活Inベルギー♪


by cocoa58