人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 10 )

登る男

息子くんの宿題に未だ振り回されている私です、こんにちは(笑)

発見したのですが、集中してる時は、結構出来るんです、うちの子。
が、集中時間わずか3分!
それを過ぎるといきなりふざけ始め、今まで出来てたことが一気に出来ない&分からなくなります。
子供集中力も持続時間は大体自分の年齢+1分らしく、うちの息子くんだと6分くらい集中できるはずなんですがね~。

そんな彼が、先週末にすごい集中力を発揮しました。

それがこれ↓↓
e0203878_21551547.jpg
ボルダリング!!!!

最近公園に行ったら、小さなボルダリングみたいな壁を登っていたので、一回やらせたいと思っていたところ、
毎週ボルダリングやってる友人親子に「おいでよ!」と言われたので、行ってきました!

すると目を輝かせ登る登る!!!
縄をつけて登るやつをまずやったんですが、それも何回も何回も登ってウキウキ。
写真のような縄が付いてないやつも一番上まで登っていきました。

しかも勉強では3分しか集中しないのに、登る時はかなり集中してて、どの道順(?)で行くのか考えながら登ってました。
怖い、出来ないということも一言も言わず黙々と・・・。

お前、集中出来るんやんけーー!!!と大声で言いたかったです(笑)

その日は、旦那くんは義弟の手伝いに行ったので、一緒に来れなかったのですが、
夕方合流してから興奮気味で自分が何をしたのか話していました。
来月の誕生日会はボルダリングやりたい!!!!とまで言っております(笑)

まだ小さかった頃は、ちーーーーさな段差すら降りれず、かなりビビりだったのなんて考えられない。
子供は勝手に成長しますね(笑)

とりあえず、滅多にこれがしたい!!と言わない彼がやりたい!と言っているので、
予定がない週末はボルダリングをさせに行きたいと思います。
どうかこれで息子くんの集中力が付きますように!!!!!(これが一番の目的。笑)



by chocolatecocoa58 | 2017-10-05 22:10

口を出さない試練

息子くんがピカピカの1年生になり、約3週間が経ちました。
そして、私がピカピカの小学生ママになって3週間。

その3週間は、ちょっと大変でした。

日本で言う「早生まれ」的な位置にいる息子くんは、何かを習得に時間がかかり、
まだ精神的にも幼い。
字を書くのが苦手で、それが故に字を書くのを嫌う。

そんな彼が心配。
置いていかれないようにアルファベットを書けるようにしてあげたい。
宿題も学校から帰ってやるという習慣も付けたい。

そんな思いが先走り、宿題を嫌がる彼にイライラして怒鳴る。
息子くんが何かする度にイライラして怒鳴る。
最終的には、すべてにイライラし始める。
で、叱ることではなく怒鳴ってるだけ自分にイライラし、落ち込む。
信用してないわけじゃないのに、どうしても口を出してイライラしてしまう自分が本当に情けなく・・・。
という感じで毎日過ごしていて、「小学生ママ鬱」か?!と思うくらいでした。
(ってそんな言葉は存在しませんが)

どうしていいのか分からず、友人に相談したら、今は「口を出さない試練の時」だと言われました。
口を出したくなっても「これでいい、これでいい。この子は大丈夫、大丈夫」とひたすら自分に言い聞かせる。
こっちが言わなくても出来るようになる。むしろ、言わない方がやるようになる。
と言われ、そうか、私は今試練の中にいるんだ。となんか腑に落ちました。
息子くんが頑張るのではなく、私が一番頑張らないといけないと思いました。

次の日から、「宿題やりなさーい!!」と強くは言わないようにして、
息子くんが嫌々でもやる宿題を見守るだけにするようにしました。

が。
そんな簡単に乗り越えられない試練なので、やっぱり口を出し、イライラしてしまう事はあるのですが(汗)
息子くん頑張れー!と思っていましたが、私頑張れー!という感じです。

始まったばかりなのに既につまずいている小学生ママの私ですが、
息子くんを信じて、ドーーンと構えてあげれる母親になれるように、
日々「口を出さない試練」に立ち向かっていきたいと思います!!

by chocolatecocoa58 | 2017-09-20 22:31
7月1日から夏休みスタートのベルギー。
厳密にいえば、6月30日から息子くんの学校はお休みスタート。

1週目の目玉は、Bellewearde!!!!
動物園と遊園地が一緒になったって所で、息子くんは学校の遠足で行ってドはまりしていたので、
夏休みの間に連れてってあげよう!と決め、弟家族と一緒に行ってきました。

夏休み1週目だったので、混雑ってほどでもなく、アトラクションの待ち時間は20分くらい。
ちなみに、私は絶叫系が乗れないのですが、水系はなぜだか乗れるので、
水は私担当、それ以外は旦那担当で息子くんと乗りました。

最後に乗った大きいウォータースライダーでは、息子くんとイトコたちが一番後ろに乗ったのですが、
バシャ―ンと落ちた後に息子くんを見たら、べっっっっっちゃべちゃ!!!!!!(笑)
まさかこんなに濡れるとは思ってなかったので、タオルも着替えも持って来ておらず、そこからは上半身裸で過ごすことに(苦笑)
暑い日だったのが救いです(笑)

とあるアトラクションの時は、旦那くん、旦那くん弟、彼のパートナーが子供達に付き添いでアトラクションに乗ったので、
私は下で娘ちゃん(8か月)と甥っ子(1カ月半)とお留守番。

そしたら、軽く事件が。
娘ちゃんが寝不足でちょっくら機嫌が悪かったので抱っこしていたら、寝ていた甥っ子が起きて泣きだしたー!!!!(汗)
ってことで、娘ちゃんをベビーカーに降ろしたら、こちらもギャー―――!!!!!
私、一人でアワアワ(笑)

甥っ子を泣かしておくのもありなんだけど、それは心が痛むってことで、
なんとか娘ちゃんのご機嫌を取ろうと、持って行ってた息子くんのミニカーやらを渡し、なんとか泣き止むことに成功!
なので、ギャーギャー泣いてる甥っ子を抱っこして、ゆらゆら~。
娘ちゃんは機嫌が完全に治りニコニコしておりました。
やれやれ・・・。

で、そうやって一人でテンパってる時に、隣にやってきた集団(アラブ系)
ママ&子供たちの大所帯だったのですが、ママ達が全然子供たちを見ておらず、
1人の男の子がジーーーっと私たちの荷物を見ていたので要注意してたら、一眼レフ勝手に触り出したー!!!!!
別に取ろうとか壊そうとかは無かったようですが、人の物に勝手に触ったらいけんだろー!!って事で、私が注意。
親は親同士で何やら喋ってるのか言い争ってるのか、全然気づいておらず・・・。
やっと去ってたと思ったら、そこら中ゴミだらけー!!!!
っと、この日一番イライラした出来事でした。

ですが、園内で過ごした時間はとてもとても楽しかったです。
実は遊園地嫌いの私も結構楽しめました。友達と行くより子供と行く方が私には合ってるのかもしれません。
なんせ絶叫マシーンが乗れないので(笑)

そんなこんなで、夏休み1週目はこの目玉行事以外も何かと忙しく、気付けば唇ヘルペスが出来た私。
からの、娘ちゃんの風邪を旦那くんが見事にもらって体調不良。
からの、娘ちゃんが昨日嘔吐&発熱。
唯一元気な息子くんは、今週はスタージュ(夏休みにある習い事的なやつ)のサッカーに初挑戦。
サッカーを自分でしたいと言ったものの、ルールも知らないし、運動得意な方じゃないし、
サッカー熱が強いベルギーだから他の子と上手くやってけるのかとか、1週間少し不安。
金曜までやりきったら、ご褒美に室内遊技場に連れてってあげようと思います。
(え?それがご褒美?!笑)

とりあえず、2週目は比較的静かに過ぎて行きそうです。
早く娘ちゃんの体調が万全になりますように。

by chocolatecocoa58 | 2017-07-12 01:00
あ。やっぱり期間が空いてしまった~。
前回子連れの飛行機について一気に3つ書いたから、力尽きてしまった(笑)
そして、気力をチャージしてたら、もう6月終わっちゃいそうです。暑いです、ベルギー。
今日がピークだったようで、室温がなんと32℃。ヤバかった・・・。
今週は娘ちゃんもなかなか昼間は寝付けず、寝てもすぐ起きちゃって可哀想でした。
明日から気温が落ち着くようなので、早く通常通りになって欲しい~。
でも、下がり過ぎるのは嫌だ(笑)

6月前半は、なかなかショックな事がありました。

簡単に説明すると、水曜日にとある会社の面接を受け、
金曜日に採用オッケーの返事をもらっていたのですが、
3連休明けの火曜に電話がかかってきて「本当に申し訳ないのだけど、別の人が見つかってしまった」と・・・。
つまり、採用決定してたのに白紙に戻りましたってやつです。

いや~、久々に悲しくて涙が・・・。
1週間ぐらい情緒不安定でした。この私が。この私がっっっ!!!(知らんがな!笑)

気持ちが沈む時って「もし~だったら」っていう思考になりがち。
でも、もしも・・・という考えは自分をさらに落ち込ませるし、なんせそんな事を思ったところで何も変わらない。
それを分かっているから、なんとか気持ちをソッチに持って行かせないようにしていたら、持ち直しました(笑)

ただこの事で、旦那くんは勿論、旦那くん家族がブチ切れてくれて、
ママ曰く、義父、義弟、元義弟は職場まで文句言いに行きそうな勢いでキレてたらしい(笑)
私は大体怒りより悲しみが先に来るタイプなので、私の代わりに誰かが怒ってくれるのはありがたい。
そして、こんなに自分の事を想ってくれる家族がいるんだと思えた事は大きい。

まぁ、働けていたら通勤時間に片道1時間かかっていたし、やっぱり託児所とかは高いし。
娘ちゃん、まだ7ヵ月だし。
きっと神様がまだ娘ちゃんと一緒にいてあげなさいって言ってるんだろうと。(神様信じてないけど。笑)

そんなこんなで、立ち直ってから頃から、ベルギーに夏日が来て死にかけておりました(笑)

さぁ。長過ぎる夏休みが来るまでもう少し。
7月に小旅行に行きたいと思ってるので、その計画を練りつつ、
グチャグチャ過ぎる我が家を片づけていきましょう(笑)

とりあえず、元気です。

by chocolatecocoa58 | 2017-06-23 06:02
今日はこどもの日ですねー。
去年はツワリでそれどころじゃなかったので、今年は簡単にでも何かご飯作れたらな~と思ってます♪

さて。長い長いフライト日記は、今回で終わります!(笑)
最後のベルギー編、レッツゴーです!!!!

********************************************************************
搭乗日。

実は大阪ーヘルシンキのフライトでは、バシネット席が既に予約されていて取れませんでした。
こりゃ抱っこか?!なんて思ってたのですが、真ん中の4列席のうち3席を使わせてくれたので、
娘ちゃんを転がすスペースは確保出来ました。

日本行きは息子くんもとても静かで良い子だったのですが、今思えばあれは夕方~夜の便だったから。
ベルギー行きの時は、思いっきり真昼間=元気ありまくりの真昼間。
しかも、恐らく疲れもそれなりに溜まっていたのか、フライト前半は愚図りが多かった・・・。
これが大変で。
丁度妹ちゃんが眠いのに寝れず、立って抱っこしてユラユラしてないといけない時に、息子くんが愚図る。
怒ろうにもほぼ満席で周囲にたくさんが人が居たので強く怒れない。

私たちと同じ席に座っていた女性の方がとても親切にしてくださり、
息子くんをなだめようと話しかけてくれたり、ご飯を食べさせようとしてくれたりしたのですが、
ご機嫌斜めの息子くんの態度の悪さっ!!!
いや、ほんとあの時は息子くんを怒鳴りつけたくて仕方なかったですが、
とりあえず、自分のイライラピークなのを何とか抑えようと必死でした。

でもしばらくすると、息子くんも私の殺気を感じてか(?!)だいぶ落ち着きを取り戻しましたが、
私が妹ちゃんを連れて後ろの方に行くというと、一緒に行く!!!と言ってついてきました(汗)
本当は席でじっとしてくれてるのが一番ですが、妹とママが行くのだから行きたいというのが当たり前。
なので仕方なく一緒に行く事に。

救われたのは、フィンエアーのキャビンアテンダントさんは子供好きが多く、
言葉が通じないのにも関わらず、息子君の相手をだいぶしてくれた事。
娘ちゃんも抱っこしてくださり大変助かりました。

その時に話しかけてくれた日本人の方は、ドイツに住んでいて8~9歳くらいの息子さんと日本に一時帰国していたそうで、
席が隣だったらもっと助けれたんだけど・・・と言って下さり(涙)
その言葉だけで十分です~!!!!!(確かハンブルグって言ってましたよ、komugiさん!!!笑)

実はその方、私たちの席と通路を挟んだ反対側に居たんですが、私たちが右の3席に座っており、
左側の通路の方に居た女性の方と微妙に遠かったのです。
この微妙な距離感が残念です(苦笑)

さて、娘ちゃんですが空いた席に寝転がしておくこともできましたが、やはり寝心地がそんなによくないのか
バシネットの時と比べて寝てくれず、寝つきも悪かったです。

バシネット席に座ってる方を見たら2人子連れの4人家族だったのですが、
バシネットに入るのか?!と思うくらい大きく見えたし、
なんなら私たちの方まで泣き声が聞こえるくらい愚図っていたので、
案の定バシネットではなくお母さんの腕の中。

私は心の中で思っていました。
いやいやいや!!!抱っこするなら、そこの席譲ってくれ!!!うちの子なら寝るから!
バシネットで寝るから!!!!と。
まぁ、どうにもならない事ですが・・・そう思わずにはいられませんでした(苦笑)

それでもどうにかこうにかヘルシンキに着き、乗り換え時は本当にスムーズに行き、
ヘルシンキーベルギーの飛行機では、子供が二人とも寝落ち。
嘘のように静か――――な2時間半のフライトでした(笑)

ブリュッセルに着いた時は、深い深い眠りに落ちている息子を起こさないといけないのが可哀想でしたが、
特に愚図る事はなく、ちゃんと自分の荷物を持って出てくれました。

ただ、荷物を取りにいって出口まで向かう時、息子くんに大きいスーツケースの一つを押してもらう予定だったのに
疲れすぎてた彼はそれを拒否。
気持ちは分かる。でも、息子くんに押してもらわないと私は完全に身動きが取れない。
(大きい2つのスーツケースとキャリーケースはトレーラー(?)に乗せてたので、もう一つ乗せるのは不可能!!)

なんとかやる気にさせようとしていたら、ヘルシンキから同じ飛行機に乗っていた日本人の女性の方が
「持ちますよ!!」と声をかけてくださりました~!!!!(涙)
もう本当に感謝感謝です。

出口から出たら旦那くんをすぐ見つけれたので、日本人の方にお礼を言って荷物を引き取り、
ようやくここで一安心。
1カ月日本語付けだった息子くんは、パッとフランス語が出ず、主に私に話しかけてきたのが面白かったです(笑)

そんなこんなで、初めての子供二人を連れてのフライトは終了したわけです。
敗因は、やはり関空を利用した事でしょうか。
移動距離が長いし、不便だし、なんと疲れた記憶しかない(苦笑)
あとは、帰りの時はパスポート事件のせいで頭がパニックになっていたので、
息子くんの為に用意していた新しい本やお菓子やらを手荷物に入れ忘れていたという事。
完全自業自得です。

息子くんが愚図って大変でしたが、でもトータルで考えるとやっぱり頑張ってくれたと思います。
愚図ったといえど泣き叫ぶとかはなかったし、前半愚図りがあっただけで後半はかなり良い子でした。
乗り換えの時も問題なく、自分の荷物は自分で持ち、疲れてるのに最後まで歩いてくれたり。
一方の娘ちゃんも居心地が悪い席でも、遊んでくれたり、愚図ることもなく寝たり起きたり寝たり起きたり。
移動の時も抱っこ紐でじーーーっとしてくれてたり。

フライトアテンドさん曰く、泣いてる子というのは、ほんとにずーーーーーーーっと泣いてるそうなので、
私はラッキーです。
こんな長いフライトを毎回毎回乗り切ってくれる息子くん、そして初フライトを無事を無事乗り切ってくれた娘ちゃん。
ほんとにほんとにありがとう。

次はいつ帰ろうか?(笑)

by chocolatecocoa58 | 2017-05-05 18:13
タイトルが長い!!!!(笑)
でも、今回は初2人子供連れフライト(ベルギー行きの飛行機に乗る前・前編)の話をお送りします。

それは飛行機に乗る2日前のこと。
私はいつもスーツケースを前もって郵送するので、今回も大きいスーツケース3つとキャリーケースを1つ送りました。
16時頃に黒い猫さんに取りに来てもらって一安心~♪

と一息ついていた時に、ふと思ったのです。

「パスポートどこだっけ?」と。

で、ガサゴソ探してもないない!!どこにもない!!!家から持ち出てないのにない!!!!
関空に問い合わせてみたけどない!!

息子君、娘ちゃん、私、3人のパスポートがなーーーーーーい!!!!!!

もしやスーツケースのポケットの中?!入れた覚えないけど、あるとしたらそこしかない。
でもどっちにしろ、もうスーツケースは手元にない。調べられない・・・・。
ダメだこりゃ~、諦めるしかない~。

そして、18時半頃にふと気づく。黒い猫さん、まだ荷物を出荷してないんじゃないかと。
即行問い合わせてみると、19時には出るので今すぐ来てください!と言われて、家を出たのが18時45分頃。
黒い猫さんまで車で10分。

用意してもらっていた大きいスーツケース3つを開けてポケットを見たいけどない。
キャリーケースは、もうトラックに積んであって、勿論今更取り出す事は出来ず・・・。

出来るならスーツケースをまた引き取って家で片っ端からひっくり返して探したいけど、
この日に送らなければ、2日後のフライトには間に合わないので、
ズ―ーーンっとなりながら、スーツケースを再びお願いして家に戻りました。

母に「盗まれたんじゃない?警察に紛失届だしたら?」と何回か言われましたが、
盗まれた気がしない。日本だし、そもそも3人分のパスポートを取られるか?!と。
てか、3人分のパスポートを落として気付かないものか?!と。

なので、なんとなくスーツケースのどこかにある気がすると思いつつ、
念のためにパスポートの再発行についてネット検索したら、なんか手続きが面倒くさい。
しかも、息子くんは日本とベルギーのパスポート2冊。娘ちゃんは、ベルギーのパスポート1冊なので、
ベルギー分のパスポートはもしや大使館が関わってくるのでは?!?!と思い、
もう調べるのも億劫になってきたので、やめた(笑)

やるべきことは一つ。
翌日大阪入りした時に、関空に行ってスーツケースを再び開ける。
ただそれだけ。

本当は、京都を鉄道博物館に息子くんを連れて行ってあげたかったけど・・・。
もうこれは、次回旦那くんも一緒に日本に行く時に一緒に博物館に行けということですね。と思う事にした(笑)

その日の夜は不安で寝れないだろうなと思ったけど、ガッツリ寝て(笑)、
翌日新幹線で大阪へ向かいましたとさ。

続く。

by chocolatecocoa58 | 2017-04-25 21:42
生きています。前回の更新から2ヶ月以上も経ってしまってた105.png(←絵文字まで使えるようになってるっ!!笑)

更新を劣ってた間に、初2人子連れフライトをして一時帰国して、
子供たちの時差ボケに振り回され、娘ちゃんのいつまで経っても治らない鼻水&咳を心配したり(現在継続中)、
一瞬で息子君が自転車乗れるようになり、2人育児で悩み立ち直り悩み立ち直り、実は5歳にも反抗期というものがあるのを知り、
日曜に義母の誕生日パーティー用のプレゼント作りとデザート作りが待ち構えてたり・・・・その他諸々。

書き残しておきたい事も沢山あるのに、一日がアッという間に過ぎていきます。なでぜでしょう。
あ、日中は娘ちゃんが寝る時に一緒に寝るようにしてるからか(笑)

早くブログ書かないと忘れちゃうんだよなー。色々と。

これを機にまたちょくちょく書いていきたいと思います。一時帰国の事も!!!(っていつも言って書かない、私)

とりあえず、日曜にパーティーがあるので、まずはそっちの準備。
義母喜んでくれたらいいなぁ。

皆様、良いイースターを!!!!!!(ってもうすぐホリデー終わるがな。笑)


by chocolatecocoa58 | 2017-04-15 05:08
毎週月曜の夜は、旦那くんが夜間のクラスに通ってる為いない。
さぞかしドタバタで大変なんだろうなと思いきや、今のところ特に問題はなく、
今日に至っては、20時45分頃に息子くんも娘ちゃんも寝てしまったので、現在フリータイム。
ほんとに赤ちゃんがいるのか、この家。てか、子供がいるのか、この家。笑

いやはや、にしても時間ばかり過ぎて行きます。
特に何か特別な事をしてるわけではないのに、アッという間に日々過ぎていっております。
そして色々と後回しにしていたら、絶対早くやっておくべきだった事が間に合うのか若干不安になっております。
いや、間に合うには間に合うんです。
多分。

それがというと、日本大使館に提出する娘ちゃんの出生届。
大事ー!!!それ大事ー!!!!って感じです。(←まるで他人事)
生後3か月以内に提出しなければならないのですが、この猶予が私の怠け癖にはよろしくない。
今回郵送で送れるという事を知り、郵送でやってみよう!!と思って早・・・どれくらい過ぎたでしょうか。

まだ大丈夫、まだ大丈夫なんて思ってましたら、もう1月後半。
娘ちゃんが生まれたのが11月9日なので、2月8日までには提出しないといけない。

で、今日ようやく市役所の支部?みたいなところに行って、出生証明書をもらいに行ったら1週間かかると言われたがな。
ここの支部だとサインが出来ないとかなんとかで。
おいおいおい。聞いてないがなー!!

てなわけで、それが手に入るのが31日。
それから大使館に必要書類をスキャンして記入漏れがないか確認してからの郵送。
うーーーーん。若干心配だ。

最終手段として、ブリュッセルまで直接持って行くという方法もあるので、まぁ何とかなるはず。
息子くんの時もギッリギリに直接持って行きました。

はい。学習しない女です。

ギリギリついでにもう一つ。
実は日本行きのチケットを買ったんです。2月中旬発の。
娘ちゃんのパスポートはまだない状態で。(ってこれも結構危ないカケ・・・)

で、チケットを購入したあとにふと疑問に思ったのです。
パスポートって何日で出来るんだ?と。

これ、チケット取る前に確認しろって感じなんですが、全く頭になくて。
で、調べたら10日間とのことでして。
21日(土)に申請したので、何も問題なければ2月6日(月)に受け取れるはず。

出発が18日なので、まぁ大丈夫だろうと思うのですが、ちょっと娘ちゃんの証明写真が怪しいかもと思ってまして・・・。
市役所の人は「赤ちゃんなら結構寛大に見てくれるから、大丈夫だと思うよ」と言ってたけど、はてさて。
こーいう時に限って、決まり事を守りたがったりするベルギーなのでどうなる事やら。

撮り直しとなると普通の申請では間に合わないので、急いで作ってもらう手続きをしなくてはならず、
それにすると結構な値段なので避けたい。

てか、そもそもパスポート取ってまらチケット買えよって話なんですけども。
安かったからつい・・・。

とりあえず、娘ちゃんの出生届とパスポートが無事解決するまで、
ソワソワしながらの日々を送る事になること間違いなし。動機すらします。

自業自得なんですけども。はい。

なんとかなるでしょう。(結局、これ。笑)

by chocolatecocoa58 | 2017-01-24 05:32
1週間ちょっと前に、無事大きなお腹を抱えて日本から戻ってきましたー!!!
今年の(も?!)日本は猛暑、というか酷暑で、日中外に出歩いた日はグッタリ。。。
もう外気温度が高すぎて、妊婦だから暑いのか、はたまた普通に暑いのか分からない状態で
クーラーが神様に思えました(笑)
でも、クーラーにあたり慣れてない私たちは、滞在の始めの方は咳が出たり、鼻水出たり・・・。
やっぱり帰るなら春とか秋が一番だなぁと再確認(笑)

そんな中でも色々と日本の夏を楽しんできましたー!
始めの一週間はJapan Rail Passを使いまくるべく、
東京周辺~金沢~福井(例の恐竜博物館の為だけに!笑)~名古屋~実家の広島の旅。
懐かしの友人たちにたくさん会えて、皆でワイワイ騒いだり、泊まらせてもらったり。
息子くんは恐竜に大興奮で、ほんとわざわざ福井まで行って良かったなと。

実家に戻っても一日たりとものんびり家で過ごしたことはなく、
毎日毎日出歩いてた不良妊婦(笑)
海、川、プール、花火、お祭り、BBQ,かき氷、甘いスイカ、虫(?!)etc...
日本の夏はやる事沢山ですねぇ。

そしてやりたかった事の一つ。
母の還暦祝いで島根に1泊旅行に行って、鬼太郎やら目玉おやじにも会ってきました!(笑)

そしてそして、これもやりたかった事で、
今年の11月で5歳になる息子くんの七五三の前撮りを3人で着物を着て撮る!!!
11月には出産を控えてるのもあって帰れないし、旦那くんの長期休みは夏しか取れない。
このチャンスを逃してはいけない!!って事で、イマドキのフォトスタジオ(笑)で撮ってきました!
顔は隠しましたが、そのうちの一枚↓↓↓
e0203878_19225445.jpg
この時、妊娠7ヵ月に入った頃で、着物着れないかな~と諦め半分でしたが、着れましたー!!
着物に慣れてない息子くんは、なんだか苦しそうで単独写真を撮り終えた後の家族写真では、
ちょっと愚図りが出てきましたが、スタッフさんが頑張ってくれて、良い物を撮ってもらえました♡
ほんとにほんとに大満足♪

今回でこの3人で日本に行くのも最後。
少し寂しいような気も正直あったりしますが、楽しい思い出が沢山出来て良かったです。
次からはべべちゃんも一緒。
子供2人連れでの飛行機もどうなるのかな~と既に気がかり(笑)
そして今回みたいに自由に行きたい所に行くのもしばらくお休み。

日本で動きまくった分、今からは少しスローペースに動いて、
べべちゃんを迎える準備に備えたいと思いまーす!

by chocolatecocoa58 | 2016-09-07 00:11

馬年なので。

この冬は暖冬なベルギー。なんと20年ぶりなんだとか!
私がベルギーに来てから、こんな冬は初めてです!!
果てさてこのまま春を迎えるのか、それとも近いうちに寒波が襲ってくるのか・・・乞うご期待!!(え?笑)

本日も午前中は晴天だったので、近所にいる馬を見に行ってきましたー!
タイトルに馬年なのでって書きましたが、特にそーいう理由でもありません(笑)
ただほんとに近所なんです。大人の足でおそらく3分くらいで行けます。
息子君のペースに合わせるので時間が少々かかりますが丁度良い距離。

が、馬が居る所に近づくにつれて、馬が居ない事に気付く。
これで馬がいなかったら時の息子くんの癇癪具合を想像しつつ、恐る恐るその場所へ近づくとオーナーさんらしき人がいたので
「今日は馬いないんですか?」と聞くと、
「いるよ!ほら!」と小屋の方を指差して、「さっきご飯の時間だったからね」と言って、
口笛を吹いて小屋の外に出ていた馬を呼んでくれました★

馬はそれはそれは軽快に走ってきてくれ、その大きさにあたしが少々ビビるくらい(笑)
息子君は走ってくる馬に大喜びで、キャハハー♪と声をだして笑ったら、馬の方がびっくりして一瞬暴れそうになってました(汗)

オーナーさんはその後どこかに行ってしまったけど、とりあえず馬鑑賞。
e0203878_23291731.jpg
e0203878_23181227.jpg
あまりの嬉しさにこの柵を越えようとしたり、下からくぐろうとしてたのでほんと目が離せません~!!
馬に向かって「Coucou~馬~」と言いながら手をふる息子は、完全なる中途半端なバイリンガル(汗)
そんな姿も結局は可愛いのですが。(←親ばか。)

動物好きな子で良かった★というか、田舎で良かった(笑)

また晴れたら行こうね。暖冬だしね(笑)

by chocolatecocoa58 | 2014-01-10 23:40

国際結婚生活Inベルギー♪


by cocoa58