カテゴリ:日本。( 10 )

5月になりました。
出そう出そうと、かれこれずっと思っていた五月人形をやっと出しました!!
確か去年は出してなかったので、久々に見ました(笑)
子供の日は、何を作ろうかな~♪

**************************************************
さて、前回の続き。

フライト前日。大阪に前入りする日。
本当は両親が一緒に来る予定だったのですが、父が急遽入院する事になり(もう退院してます~!)、
母は足が悪いので一緒に来ても何も出来ないとの事で、私と子供二人だけで大阪に行くしかないと思ってたのですが・・・

それを聞いた友人親子が、なんと一緒に来てくれる事になりました(涙)
この友人親子は過去に3回ベルギーに遊びに来てくれてるぐらい気が知れた仲。
私の周りのフットワークが軽い人の上位に君臨するほどの人達です(笑)

これまで何度も関空を使っていたので不便さが分かるらしく、4ヶ月と5歳の子供を抱えて一人で行くなんて
考えただけでも恐ろしい!!!と、一緒に来てくれる事になったのです。

本来なら、この親子も一緒に京都の鉄道博物館に行く予定だったのに、予定変更で関空まで一緒に来てもらう事に。
本当に申し訳ない~。

でもやっぱり関空のプロ(?!)だけあって、移動がスムーズ!!!(笑)
息子くんは、私の友人に懐きまくっていたので、彼女に息子を丸投げ出来たし・・・(笑)

そんなわけで、関空。
まずは荷物受け取りのカウンターへ。

行ったはいいが、一つ問題発生。
スーツケーズを出してもらう時に必要な荷物番号を書いた紙を持ってきていない。
持ってきてないというか、実は黒い猫さんからもらった控えを、なんとうちの母が燃やしてしまっていた・・・!!!!
おーーーーーーい!!!!!!っていう・・・。

でも、数あるスーツケースなので探し出すのが難しいと言われ・・・。
パスポートが入ってるかもしれないので、なんとか~!!!!とお願いしたんですが、
「ちょっと難しいですね・・・。明日のフライト分はまだ奥にあるので・・・」と言われ諦めていたら、
「スーツケースの個数と色と氏名を教えて下さい」と言われ、書いた紙を渡したら、
「もう少ししたらもう一人担当が戻ってきますので、それから探すので時間がかかりますがよろしいですか?」
と言って頂き145.png145.png145.png
「大丈夫です!!お願いします!!!」と言って、少し離れたところで待機。

それから少しして、担当者が2人になりスーツケースを探してくれました。
もうさすが日本だよ!!!!!お客様を大事にしてくれる日本!!親切な日本!!!!
ベルギーだったら「あ~無理無理。明日出直して~」って絶対言われてた!!!!

と感謝をする心の余裕もまだ持ててない私は、スーツケースを隅に持って移動。
まずは、心当たりのあった一つを開けました。

実は前の日、関空に行かないとどうにもならないから、一旦気持ちが落ち着いていた時、
ふと思ったんです。
「そういえば、関空で一眼レフのカメラの鞄にパスポートを入れなかったか?
で、母親に”そんな所に入れるん?”って言われたなかったか?」と。

なので、母に確認したら「え~。言ってないよ~そんな事~」と言われたので、
自信はなかったのですが、とりあえず、そこを確認してみようと。

そしたら、あったーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!
やっぱり、一眼レフの鞄の中に!!!!!!!
もう、私のアホーーーー!!!!!!!!馬鹿野郎~!!!!!!

いやぁ、ほんとに色んな人に迷惑をかけましたが、無事に見つかってよかった~。
ほんとに失くしてたらと思うと、ゾッとします。

で、パスポートが無事見つかったので、手荷物で持ってきていた最後の荷物も積めていた時、
息子くんが、物凄い音を立てて頭を強打し、
かーーーなりでっかいタンコブが後頭部に出来た時は、若干焦りました(汗)
そんな事件も起こしつつ、再びスーツケースを預けて、関空を後にして宿泊予定のホテルへ移動したのでした。

こうして幕を閉じた私のパスポート事件。
もう二度となくしません。いや、ほんとに。
「旅慣れ」という慢心は危険なので、皆様もどうぞお気を付けください~!!!!!!

ちゃんちゃん♪


[PR]
by chocolatecocoa58 | 2017-05-02 23:14 | 日本。
2月中旬から3月中旬まで日本に一時帰国してた私。
旦那くんは夏しか長期休みが取れないので、今回は5歳児&生後3ヶ月の赤子を連れての一人旅でした。

フライトは、ブリュッセルーヘルシンキ―関空。
関空は不便で移動が大変だった記憶があるので、かれこれ・・・14年近く振りかな~使ったのは。
でも安かったんで、今回は関空に。子供二人もいるのに安さ重視(笑)

荷物ですが、私のリュックに、おむつ10枚+おしりふき+オムツ替えの台で下に敷くために、おねしょシート(?)1枚。
娘ちゃんの着替え1セット。オモチャ1個。授乳ケープ+哺乳瓶1本とミルク2回分。そしてタブレット!!!
息子くんは自分のキャリーケースに、シールブックなど新しい本を2冊、お気に入りのぬいぐるみ、適当におかし。
あ、あと機内でジュースを入れてもらおうと思って、小さい水筒も。(これが大正解でした!!)

さて、肝心のフライトですが、行きはほぼほぼ問題なし。””行きは””・・・ね・・・(苦笑)
ブリュッセル―ヘルシンキは、2時間半のフライトですが、息子君はタブレットやら持ち込んだ本で時間をつぶし、
娘ちゃんは、授乳して寝てたり、起きてニコニコしてたり。

乗り換え地のヘルシンキ空港は、そんなに大きくない空港なので移動もそんなに大変ではなく。
が、ターミナルについて搭乗を待ってる時に娘ちゃんが眠くてギャン泣き。
あやしてる間に、息子くんがペットボトルの水をベンチにバシャ―――!!!とこぼしてしまいました149.png149.png
ギャーギャー泣く娘ちゃんを抱きながら拭かないといけず、気持ちはイライラ。
そもそも息子くんから目を離したのがいけなかったのだけど・・・。ふぅ。

さて、ロングフライトのヘルシンキ―大阪。
娘ちゃんはバシネットでスヤスヤ眠り、多分合計6~7時間は寝てくれたのではないでしょうか?!
息子くんは、もう慣れたもんで機内のテレビみたり、タブレットで遊んだり、本で遊んだりと、とにかく良い子でした。
しかも後半の4時間くらいは寝てくれた!!
ちなみにトイレです、がバシネットがある一番前の席はトイレも近いので、息子くんが一人でトイレに行っても目線に入るので良し。

そんなわけで、とてもとても良い子だった二人のお陰で、見たかった「君の名は」を見る事が出来て、
ウツラウツラでしたが、もう一本映画が見れました!!ひゃほーい。

ちなみに、完母だったのですが万が一にと持って行った哺乳瓶ですが、機内で一度登場させました。
元々、溢れ出て困るという体質ではないし(多分さし乳??)、
フライト中は私が完全寝不足で疲れもかなりあったので、機内であげた最後の一回をミルク様にお願いしました。
全部飲んだので、持って行って良かったー!

さて、無事に着いた関空ですが、広島から両親がお迎えに。
ロングフライトの後に一人で子供二人を連れて、広島の実家まで帰るなんて無理無理!って事で、来てもらったのです。

で、ついでなので大阪に住んでる親戚のお兄さんとも市内で合流。
別の所に観光に行く予定だったけど、お昼ごはんを食べようと立ち寄ったショッピングモールに、
なんとなんと「ポケモンセンター」がっ!!!!!

てか、そのポケモンセンターを見つけたのは息子くん。
遠くからポケモンボールが見えたようで「あ!!!ポケモンボールだ!!!」と(笑)

そんなこんなで、ご飯を食べてポケモンセンターに入りびたりになりました(苦笑)
で、他の観光は勿論出来ず広島に帰りましたとさ(笑)

移動がながーーーい関空経由の広島。子供たちが良い子にしてたとは言え、やはり疲れました。
でもやっぱり、頑張ってくれた子供達には感謝感謝。

そして「行きはヨイヨイ、帰りは・・・」という歌の通り、ハプニングが起きた帰りのフライト。
これは次回に!!!!!

書くのか?!書かないのか?!?!(笑)お楽しみにっ!!!


[PR]
by chocolatecocoa58 | 2017-04-20 17:57 | 日本。
そういえば、書こうと思って書いてなかった子連れフライト。

子連れフライト5回目となった今回は3歳児連れ。
2歳の時は、イヤイヤ期が怖くて日本に帰りませんでした(笑)

なので、3歳になったらきっとラクなはず~♪と思って、いざ挑んだら、
思ったより大変でした~。はっはっは。

というのも、日本行きのフライトでは昼寝が出来ずで、
機内でグズグズが何回か見られまして(汗)
あんだけ飛行機を楽しみにして、わくわくしていたのに、
「もう降りる?もう着いた?」と何回も聞いてきました(苦笑)

夜の寝る時間を過ぎてから、ようやく寝てくれたものの、
朝ごはんの時間で機内が明るくなってしまったので、結局3時間で起床(汗)
フィンランド経由は、フィンランドから日本まで10時間を切るので、一番短いんですが、
寝てもすぐ起きる羽目になるっていうのが、盲点でした~。

あと、ヘッドフォンではなく、イヤフォンだったのも情報不足で知らず、
あまり機内のTVを集中して見れなかったのも計算外。
ついでに、子供用のTVもなんか内容があまり良くなくて・・・。
期待してたので、焦ったー!!!

日本に着いてから、前の席に座ってた女性の方が、かなり息子くんと気に入ってくれて、
なんとずっと一緒に行動してくれ、さらに成田空港からスーツケースを実家に送るために、
荷物を整理する間も、彼女がずーーっと息子くんの面倒を見てくれまして(涙)、
さらにさらに、乗る電車も同じだったので、私たちが先に降りるまでお伴してくれました。
もう、女神!!!!!!
人の優しさに感動しまくったひと時でした~。


日本からベルギーに行く時は、昼寝の感じで2~3時間始めの方に寝てくれましたが、
そこからは、ずーーっと元気に起きてました(汗)
行きの教訓を生かし、日本でヘッドフォンを買って行ったものの、
ヘッドフォンに慣れてない息子は、取ったり付けたりしてて、結局壊れたという・・・。
てか、子供用TVも大人TVも往復で内容は変わらないので、つまらない。

乗り換えのヘルシンキ空港では疲れ切ってたのか、
持ち運ぶのが大好きなスーツケースを私に託してきました。
中途半端はサイズなので、めっちゃガラガラしにくいのに~!!!(泣)

ヘルシンキからベルギーまでの機内は、お気に入りのぬいぐるみを持って、
なんかぼーーーーっとする事も多かった彼ですが、
ベルギーに着いて、パパを発見してから元気回復!!(笑)
興奮しすぎて、家までの1時間車の中でも寝ず(汗)。
あれですかね?ナチュラルハイ??(笑)

まぁ、そんなこんなで無事ベルギーに辿り着いたわけですね。
なんかもう4月の事なので記憶が曖昧になってますが・・・(笑)

まぁ、なんだかんだで、トイレ以外はずっとに座っていたし、
ベルギーから持って行ったシールブックは、どツボだったらしくひたすら遊んでたし、
ご飯も、まぁまぁ食べてくれたし、グズグズだったけどギャ~!!っとはならなかったし、
よくよく考えると、やっぱり頑張ってくれてたんですよね。
3歳でまだまだ動きたい盛りなのに、計12時間半のフライトをよく乗り越えてくれました。

次に帰る時は4歳かな~。
その時は、一体どんな風になるんだろう。
楽しみなような、やっぱり恐怖のような・・・(笑)

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村
[PR]
by chocolatecocoa58 | 2015-06-18 18:35 | 日本。
日本からベルギーに戻ってきて早1週間と数日が経ちました。
ベルギーは、相変わらず寒いです(苦笑)

聞いた話だと、私と息子君が居なかった間、
ほんとーーーに天気が良くて、気温もかなり上がったとか!!
なんということでしょう・・・。

でもでも、私は日本でちゃんとビタミンDを摂取してきたんだぞー!!!!!

・・・・って言うつもりが、なんと日本も寒かったという(泣)
なんてったって、日本到着3日後に雪降りましたからねっっ!!!
4月なのに!!(笑)
もう、ネタですよ、ネタ。

そんな寒すぎる天気の中、3週間ドップリ楽しんで来ました♥
まず、私達が来るのを黙っておいて、突然目の前に現れるサプライズ計画ですが、
計9人に仕掛けましたが、反応が様々で、
豆鉄砲くらった様な顔をしたり、「えぇーーー!!!」って文字通りの反応してくれたり、
想像通り反応が薄かったり(笑)と、もう癖になりそうなくらい面白かったです(笑)
また数年経ってからやろーっと♪

次に息子君の為にだけに行った大阪の海遊館。
館内に入ってすぐから、ずーーーっと「ジンベイザメは~?」とひたすら言い続けた彼。
いざ、目の前に現れると、ぽっかーーーん(笑)
反応が薄すぎて、「あれ???」ってなりましたが、
母曰く「多分、大きすぎてよくわからなかったんじゃない?」と。
うむ。確かに。

1週間後に島根のアクアス水族館に行って白イルカを見に行ったんですが、
いざ白イルカを目の前にすると反応が薄いという・・・(苦笑)
あと、とりあえずあまりショーは好きではないらしい。
説明されてる事もまだよくわからないのもあるし、やっぱり昼寝出来ない分愚図る・・・。
でも、終始キャッキャッと喜んでいたので、母は満足。

掘れないと思ってたタケノコ掘りも無事に出来たので、
タケノコの刺身、タケノコの丸焼き、タケノコの煮つけ、タケノコご飯も堪能。
息子君は、とにかくお子様ランチにハマり、あの食べない子がかなり食べてました。
これ、ベルギーでも流行らんかな。無理か。

日本に居た3週間、ほぼ毎日一日中出かけてた私達。
(息子に至っては、私が振り回してたともいう。笑)
その中で3回、深夜3時・5時・5時半まで起きてるということをした私。
するとどうなるかというと、死にかけます(苦笑)
というか、30歳になって毎日朝から晩まで出かけてはいけません。
体力が無さ過ぎて、なんだかおかしくなります(笑)
楽しいんですけどねー。でも、後半はきっと気力だけだったなと(爆)

ただ、息子君は毎日出かけるのが楽しかったようで、
いつも起きたら「今日、どこ行くー?」と聞いてきてました。
母に似て、動き回るのが好きなようです。

そんな私は、ベルギーに戻ってきてから、動き回ってた反動が出てきたのか、
未だに体がダルい。時差ぼけはもう終わってるはずなんだけどなぁ。
とりあえず、隙あらば寝たい、転がりたい、ゴロゴロしたいと脳内が言っている(苦笑)

でも逆にゴロゴロし過ぎて、体がダルくて、生活リズムもずれてきてる気がするので、
そろそろ本格的に動き始めようかとね。寒いけど天気も良くなってきたしね。
そんなわけでして、ブログも再開!
ツラツラと長くなったので、日本話は次回に持ち越し。

今日は午後からチラッとお出かけ予定なので、天気が持ちますようにー!
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村
[PR]
by chocolatecocoa58 | 2015-05-07 18:22 | 日本。

地元・広島県。

ベルギーは毎日毎日天気が不安定(そして寒い・・・泣)
朝から晴天だ!!と思ったら、怪しい雲がやってきて、一気に大雨!!!
で、また晴れるor曇る×3~4回。
ベルギー生活も6年経つと、天気に関しての勘はとても鋭くなってるらしく、
今の所、洗濯物は濡れてません(笑)

そして日本も天気は不安定。各地で異常気象。
そんな中、地元である広島県が大きな土砂災害に遭い、とてもとても胸が苦しいです。
土砂災害が起きた日は、ベルギーのニュースでも放送されました。

私が育った町は、災害地からはかなり離れてるので、全く問題はなく、
その場所に親族も友人も住んでいません。

だけど・・・・
自然災害が起きにくいと言われてる広島県で、こんな大きい災害が起こり、本当にショック。
勿論、起きにくいと言うわけで、可能性はゼロではないんですが・・・。

連日ニュースを読むと気付かなかった事は、Facebookを通して気付きました。
被災地の人達が発信してる物を、友人たちがシェアしてたりするんですよね。
その一つが、報道記者。
その多くが被災地に「邪魔しに行ってる」様なものみたいです。

その中で最も迷惑なのが、報道のヘリコプター。
上空からカメラで撮ったりしてるんでしょうけど、その多くが低飛行。
その騒音は地上の音をかき消します。

救助に行ってる消防隊・自衛隊などが仲間内でする指示が聞こえない
住民同士の会話も聞こえない
そして何より、どこかで助けを呼んでいるかもしれない生存者の声が聞こえない・・・

こんな事を私自身気付けませんでした。
これは、以前の大地震が起きた時も全く同様だったそうです。

こんなにFacebookなどで言われてるのに、Yahooニュース等では、全く取り上げられない。
救助以外のヘリコプターの音がどれほど迷惑なのかに気付いてないのか、
気付いてても、とりあえず自分たちの局が一番酷い惨状を撮る事が先決なのか。

私が怒った所で、どうにかなるものではないと分かってるのですが・・・。
多くの人に、何が起こったのか、どういう状況なのかを伝えるのは大切な事です。
だけど、その伝え方ってまだ他にもたくさんあるんじゃないかと考えさせられてます。

考えさせられたといえば、実家の事。
我が家の後ろには畑があり、その後ろには山があります。
両親が暮してる家は、絵に描いたような古民家で、
寝室はまさに山の隣。
今回のような土砂災害が起きたら、絶対ただでは済まないと思いました。
家も両親も。

メールをしてみたら「大雨の日は2階か、反対側の部屋で寝ることにする」と言ってたので、
それを本当に実行に移してくれたら良いのですが・・・。


まだまだ発見されてない人達がたくさんいて、多くの方が避難所に居る。
どうか1人でも多くの人が助かりますように。
どうか1日でも早く復興しますように。
69年前の広島が見事な復興を遂げたように・・・。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村
[PR]
by chocolatecocoa58 | 2014-08-24 00:43 | 日本。

初搭乗★福岡発着のKLM

ブログが停まってますが・・・・こっそりと日本に急遽2週間ほど帰って来ました♪
今はすでにベルギーに戻ってきていて、引きこもり生活です(笑)

今回は友人の結婚式が福岡であったので、その為に帰ったのですが、
せっかくの機会なので、この春から飛んでいるKLMの福岡ーアムステルダムに乗ってみることにしました!

これが正解でした!
まず、乗り換えを2回しなくても良いという安心感はかなり大きかったです。
あの気持ちの違いはかなり差がありますねー。

そして、フライトアテンダントの方々は、行きも帰りも良い方ばかりでした。
日本に行く便は、一番前の足元が広い席を用意してくれていたのですが、隣にも赤ちゃんが居たので、
余分なスペースがありませんでした。
すると、「席が他にあれば代わりたいか?」と聞かれ、もし可能ならばと答えると、
後ろの2席を用意してくれたのです!お陰で息子君も席が確保でき、少しだけでも寝ることが出来ました♪

アムステルダムに戻る便は、席が6割しか埋まっていなかったので、3席全部使えたのでラッキーでした。
ほっっっっとんど寝ませんでしたが、息子君も広いスペースがあったので楽しかったみたいです。
しかも、荷物も重さに余裕があったのか、重量オーバーしていた2つのスーツケース(大と小)が、あっさりと預かってもらえたのです!!
機内に持ち込むリュックが、かなり重かったので、余分な荷物を持たなくて済んで助かりました~。

ご飯もそれなりに美味しかったですし、アイスも出て来たし、スタッフの方々に息子君は可愛がってもらえたり、長いフライトでしたが満足です。

福岡空港は、成田空港と違って全く混んでないのも魅力的でした。
しかも、パスポートを見せた時、そこのハンコ押す人(って何て言うんでしたっけ?汗)がとても感じの良い方で、普通に笑顔で会話してくれました。
あんな人を見たのは初めてです!!

そんな感じで、福岡空港の便にとても心惹かれております(笑)
値段にもよりますが、今後は福岡も検索の対象として入れたいと思いますっ!!

あ!!今回初めてベビーカーを持ち込んだんですが、あれ便利ですねー!!
もっと早くそうすれば良かったと思いました~。
子連れフライトに関して、また学習しました☆


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村
[PR]
by chocolatecocoa58 | 2013-11-18 22:02 | 日本。
無事、日本から戻ってきましたー!!!
子連れフライト3回目、夫婦2人で初めての子連れフライト。

行きは良い良い、帰りは怖い~♪ってことで、帰りが大変でございました。
日本行きのフライトは若干空席があったみたいで、一番前の3人がけの席を用意してくれました♪
ついでに、頼んで無かったのですがバシネットも取りつけて頂きました。
そのお陰で、かなりスペースが確保出来て、息子くんも割と寝てくれたのです。

そして帰り。
見事にお盆と重なり、満席!!!
一番前の席だったのですが、大人2人分の席しかなかったので、大変でした。
私も膝の上ではかなり居心地が悪かったみたいで、成田を出発してからたったの1時間弱睡眠。
バシネットは取りつけてくれたものの、興奮状態の息子くんが、居心地の悪いバシネットで寝てくれるわけでもなく・・・。
さらに何度かシートベルトサインが点灯したので、息子くんを歩かせるわけにもいかず・・・。
結果、ご機嫌斜め度が高かったのです。

大人2人居ても大変なもんは大変です。
寝つけず機嫌が悪い彼が悪いのではなく、小さくて何も分からない息子くんを長時間フライトに乗せてる私が悪いんですけどね・・・でも、大変でした(苦笑)

過去2回の彼は、良い子過ぎるくらいだったので、多分これが普通の子です。
ぎゃぁぎゃぁひたすら泣いてたわけでもないし、最後の2時間半くらいは寝てくれたので、良しとします。

何より無事に3人で日本へ一時帰国出来て良かった☆
戻ってからの時差ぼけはいつ戻るか謎ですが、日本で大忙しだった分のんびりしまーす。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村
[PR]
by chocolatecocoa58 | 2013-08-13 22:50 | 日本。
長期フライトで一番長いドイツ~成田を乗り切った後、
私を待ってたのは、あの恐ろしい雪でした。

そうなのです。
私達が到着したのは、よりにもよって東京が大雪になった日。
6~7cmくらい積もったらしく、当日の東京は大混乱。

そんな中でも、無事に成田空港に降りれたのは良かったのですが、
降りてからが地獄でした・・・。

まず、広島からベビーカーを持参して迎えに来てくれるハズの父がいない。

電話をかけると、やっと羽田空港から出られた所でした。
どうも広島で1時間、そして羽田で2時間(しかも機内で)待たされていたとか。

そして、これから成田に向かおうにも高速バスはストップしていて、
ほとんどの電車も動いて無い状態との事。

そして問題はここからで・・・。
とりあえず、予約していたホテルで落ち合う事になったのは良いのですが、
頼りにしていたベビーカーが無かったのがかなり痛かったです。
なんせ抱っこ紐を、肩に負担がかかり過ぎるので持ってきてなかったんですよね。

とりあえず、スーツケースを送ってしまわなければ、身動きがとれないので、
クロネコさんの所に行ったら、これまた凄い人!!
そりゃそーですよね。あんな雪の中スーツケースなんて持ち運べるわけがない。

片隅で、スーツケースと機内に持ち込んだ荷持つを整理して、要る物を取りだし、
なんとかスーツケースを預け、リュックとバッグ一つと息子くんと抱え、電車に向かいましたが・・・

こーれーが、もう大行列!!
2本しか走ってない状態だったみたいで、みどりの窓口と思われる所が行列。
日本のお金が手元に無かったので、私も並ぶ羽目に・・・。
というか並んで担当の方に話を聞かないと、どう都内に出ていいかも分からない。
なんせ東京人ではないので。

そんなわけで、列に並んでる間に後ろにいた外国人たちに話しかけ、仲良くなり、
息子君をチョロチョロさせてる間の場所を確保してもらってました(笑)

救いは、息子くん。
疲れ果ててる&眠さの限界にきてるハズなのに、
ご機嫌で愛想を振りまきニコニコで助かりました。

やっとこさチケット購入&乗り換えなどを教えてもらって電車に乗ると、
さすがの息子くんもご機嫌が悪くなり始め、降りるちょっと前からギャン泣き。

もうね、周りなんてどうでもいいですって感じです。。。
申し訳ないけど、私もう無理です~~的な状態だったので、特に泣きやませようと頑張ることもしませんでした。(というか出来なかった。汗)

乗り換え場所で下りたけど、私の体力と気力が限界中の限界だったので、
ホテルで待ち合わせの予定だった父に連絡して、品川まで出てきてもらう事に。

滅多に抱っこで寝ない息子くんも、限界過ぎて品川までの道中で、腕の中で寝てしまいました。
品川で父に無事合流して、ベビーカーに息子君を入れると、かなり体がラクに。
ベビーカーの威力を思い知りました(笑)

最後の電車に乗ってホテルに向かったのですが、降りてからホテルに行くまでの道のりには、
もちろん雪が・・・。
日本のベビーカーの車輪は弱い=進まない!!!

何度も雪に邪魔されてストップしたり、もうかかえた方が早いとベビーカーをかかえて歩いたり。。
どこまでも散々でした。

次の日はすごく良い天気で、あの地獄の様な一日は何だったのかと・・・。
羽田からもスムーズに帰れました。

いつもなら成田から広島にそのまま向かうのですが、
今回はチケットが取れなかったので、ホテルをとって羽田に向かったんですが、
これは正解でした。

もしいつものように帰るようにしていと思うと恐ろしいです。
地獄の様な到着日でしたが、1泊するようにしておいて正解でした。

ほんとに息子君には一番感謝したいです。よく頑張ってくれたと思います。
もちろん、大雪の中迎えに来てくれた父にも感謝です。

そして、自分良く頑張った!!!!(笑)
[PR]
by chocolatecocoa58 | 2013-02-18 21:11 | 日本。

赤ちゃんの時差ぼけ。

赤ちゃんって時差ぼけするのかなー?と日本に帰るまでずっと気になってました。
夜寝る子は、体内時計がちゃんと出来てるので、21~22時には寝てくれる息子くんは、
日本に帰ったら、昼と夜が逆になるのでは・・・?と思ってました。

で、実際。

日本に到着したのは午前7時半頃。ベルギー時間では爆睡の夜中。
寝るのかと思いきや、しっかり起きて色んな人に愛想を振りまいていました(笑)
初めての日本の夜は、ちゃんと日本時間の21時くらいには寝付きました。
夜中は、1時間~1時間置きに軽く目覚めかけていたので、おしゃぶりで対処。
おしゃぶりを突っ込んだら、またすぐに夢の世界へ~という感じでした。

ベルギーを出る前は、段々起きる時間の方が長くなっていたんですが、
日本に到着して1週間くらいは、昼寝の回数が多かったですね。

ベルギーに到着した日は、着いたのが19時半くらいで、日本時間の夜中1時。
夜、すんなり寝付いてくれましたが、夜中2回くらいギャン泣き。
おっぱいあげたら、また寝てくれたんで良かったですけどね。
その後1週間くらいは、夜中に1~2回軽く起きる事がありましたね。

こんな感じだったので、赤ちゃんは「多分」時差ぼけします!!
でも、恐らく月齢が低いほど時差ぼけしにくいのではないかと思いますね。

子連れで一時帰国。
色々発見出来て面白いですね(笑)

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村
[PR]
by chocolatecocoa58 | 2012-05-28 18:04 | 日本。

死ぬまでにやりたい事。

今回、日本に帰ってたくさん目にしたものがある。

それは・・・

e0203878_142614.jpg
e0203878_152577.jpg
e0203878_16388.jpg


そう!!富士山!!

新幹線の中から見たり、友達の家からちょこっと見えたり、
山梨に行った時に見たり、飛行機から見たり・・・。

とにかく富士山をお目にかかることが多くて、
その偉大さに初めて心を打たれました。

・・・って大げさ?(笑)

山梨に行った時は、その旅行事態も楽しかったので、感動も倍になってしまった私は、
「この風景を知らない友達が居ると思うと悲しくなってきた~!!」と言ってしまうほど
富士山ってすごいなーっと思ったわけです。

・・・あほですね(笑)

そんな私ですが、死ぬまでにやりたい事リストに一つ加える目標が増えました。
想像はつくと思うのですが・・・

それは富士山に登ること!!

今まで、そんなに興味もなく、
しんどい事をするのは嫌いだし、山に登って何になるんだと思っていたけど、
あそこに登ると、もっとすごい物に出会えるような気がしてます。

例え、子供が近い将来出来ても、死ぬまでには登りたい!!
旦那くんも登ってみたいと言っているので、一緒に登る日は近いかもしれません!

とりあえず、また一つ叶えたい夢が出来た私。
考えるだけでワクワクしてますが、
実際、体力づくりも頑張らなくては・・・・。

待ってろよ~富士山!!!!
e0203878_1162092.jpg


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村
[PR]
by chocolatecocoa58 | 2011-02-06 01:16 | 日本。

国際結婚生活Inベルギー♪


by cocoa58