人気ブログランキング |

<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

楽しい中に危険あり。

義妹家族との同居生活、今のところ順調です♪

でも実は、義妹夫婦の育児の仕方と私の育児の仕方が異なる部分があって、
向こうは勿論悪気は全くなく、アドバイスみたいなのをくれてたのだけど、
それが徐々にストレスになり、眠れない日々(つっても2、3日)がありました。

でも、旦那くんが話してくれて解決しました~。
お互い正直に言い合うのが一番ということで、スッキリサッパリです。ふふふ。

さて、その同居生活。義妹の娘ちゃん(4歳)がいて、
息子くんの相手をよくしれくれます。
ナデナデしたり、チューしたり、時々ミルクあげたり、バウンサーを揺らしてくれたりetc。
もうまるでお姉ちゃん(笑)
時々「私の弟♪」なんて言ってます。

そんな微笑ましい日々ですが、危険も勿論あります。

先日は、バウンサーにつまずいて息子くんの真上にこけたり(2人に怪我はありませんでした)、
彼女がいきおいよくドアを閉めて、それにかなりびっくりして息子くんが泣いたりとか。

そして今、彼女が、インフルエンザではないらしいけど、
それに似たようなやつにかかってしまい、学校をお休み中。
息子くんにも移る可能性も十分にある状況です。

それに大して、心配してるのかと言えば、特に心配はしてません。
彼女は、大人のいうことは本当によく聞く子で、
息子くんにはあまり近づかない事、今はキスをしない事というのを守ってくれてるので。

まぁ、移ったら移ったで、免疫つけてもらおうと思ってみたりする、母親(私)。

楽しい日々ですが、息子くんにはそれなりに危険のある生活。
でも、もしこの子に兄弟とか出来たら、こんな感じかな~と微笑ましく思う日々です★

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村
by chocolatecocoa58 | 2012-02-17 00:43 | 子育て。
海外では、ほっとんどの国ではそうだと思うのですが、
子供は生まれてすぐに一人部屋デビューを果たします。

文化の違いだと思うのですが、まず添い寝・添い乳というのは考えられないらしい。
なんせベッドだし・・・落ちたら大変。
それとどうやら、夫婦は夫婦、子供は子供という考えもあるみたい。

私は、子供が出来るまでは、添い寝が当たり前、添い乳は出来たらやりたい。
てか、生まれてばっかりの子と一緒の部屋で寝ないなんてありえないと思ってました。
そんなの心配でならん!!と。
しかも、お乳の為に別の部屋にわざわざ行くのも面倒。

旦那くんは、勿論欧州的な考えなので、「一人で寝させるべきだ~!」
と言っていたので、助産婦さんに相談したところ、
「最近では、始めの頃は親と一緒の部屋で寝させるのが良いとされてるわよ~。」
という神的な助言を頂きまして、一緒の部屋で寝てました。
(ベッドは別ですけどね。ベッド狭いし。)

そんな生活から2ヶ月。
先日、義妹の家に引っ越してきて、息子くん部屋を用意することに・・・。
え?別々に寝るんですか???大丈夫なんですか?
って感じだったのですが、私達の寝室にはベビーベッドを置けるスペースが全く無い!
勿論、添い寝は出来ない。

・・・というわけで、選択肢は「息子くん、2ヶ月で一人部屋デビュー」しか無かったのです。
どうなることかと思いきや、生まれてからベビーベッドで寝ていたし、
そもそも一人でも寝れる子なので、全く問題はない。

稀に、ベッドに置くと「ぎゃーーー!!!」っと泣くんですが、
10分以内に泣きやみ、コテッと勝手に寝ます。

夜中に起きるけど、部屋は隣なので、思ったよりチャチャッと行ける。
同じ部屋で寝ていた時は、ベッドを横にして置いていたわけでは無かったので、
ベッドから出て、息子くんをベッドから下ろしに行って、自分のベッドに戻って・・・ってやってたので、
やってる事はほぼ変わらない。
(今は、息子君の部屋で授乳してますけどね。)

そんなわけで、息子くんの一人部屋デビューは順調に幕を開け、このまま続けていきます。
近いうちに夜泣きというものが始まるかもしれませんが・・・それはその時に考えるとします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村
by chocolatecocoa58 | 2012-02-02 22:13 | 子育て。

国際結婚生活Inベルギー♪


by cocoa58